『あめが ふるとき ちょうちょうは どこへ』

   メイ・ゲアリック
 レナード・ワイズガード
    岡部うた子訳   金の星社刊 1974年

  何色と表現したらよいでしょう。
  少し黄色味を加えたかの群青色の濃淡が
  雨に煙る動植物を美しく描き出す。
  猫の目やバッタの羽、水仙の花芯など
  ところどころに差される澄んだ黄色がとても映えます。
  日本の上品な夏の着物を想わせる色使いです。
   あめ、あめ、あめ、あめ
   あめがふるとき、ちょうちょうは、どこへいくのかしら
  
と詩を口ずさむように、雨の日のいろいろな生きものに
  思いをはせます。
  自然の風物をいとおしみ、心静かになる一冊です。
                        

Comment





   

えほんてなブル

1984年、広島ではじめてオープンした児童書専門店です。
小さな店ですが絵本から読み物まで定番をきちんとそろえています。

住所:広島市中区中町1−26
ヴェル袋町公園2F
TEL&FAX:(082)247-8920

定休日:月曜日・第5日曜日
営業時間:11:00〜18:00
ホームページはこちら

ブルの営業予定日

カテゴリー

アーカイブ

近ごろのブル

コメント

記事を検索

その他