うれしいさんかなしいさん 

まつおかきょうこ作・絵  東京子ども図書館 ¥1050
      
 まえから よんで
      うしろから よんで
      まんなかで であうおはなし
  まず左開きで うれしいさん。
   いいお天気でうれしくなり、頭をぶっつけてかなしくなり
   いたいのいたいのとんでいけーでうれしくなり、
   かなしくなったり、うれしくなったりしながら
   もらったパンを「おともだちと一緒に食べよう」と
   公園に走っていきます。
  そして右開きから かなしいさん。
   雨降りでかなしくなり、本が届いてうれしくなり
   悲しい話でかなしくなり、ハッピーエンドでうれしくなり
   かなしくなったり、うれしくなったりしながら
   「本をおともだちにみせてあげよう」と
   公園に走っていきます。
  「おーい、ぱんだぞー!」「おーい、ほんだぞー!」
  真ん中のページを観音開きしてみると
  「こうえんには うれしいさんが いっぱい!」でした。

 身体の糧のパンと、心の糧の本。それらを分かち合う喜び。
 こんなにシンプルで、子どもの心に添う愉快なお話に
 人生の妙味が在りました。

  ある日、5才の女の子とお父さんが、なかなか読みたい本が
 決められずにいらしたので、この本をおすすめしました。
 親子はぴったりくっついて品定め。
 お父さんとお嬢ちゃんはアハハと大笑い。「ぜったい、これ!」と
 お買い上げ。お客さんも店主もうれしいさんになりました。 

 
 

Comment





   

えほんてなブル

1984年、広島ではじめてオープンした児童書専門店です。
小さな店ですが絵本から読み物まで定番をきちんとそろえています。

住所:広島市中区中町1−26
ヴェル袋町公園2F
TEL&FAX:(082)247-8920

定休日:月曜日・第5日曜日
営業時間:11:00〜18:00
ホームページはこちら

ブルの営業予定日

カテゴリー

アーカイブ

近ごろのブル

コメント

記事を検索

その他