購読している新聞には週末に赤と青の別刷りが入る。
今日の赤の 連載 “映画の旅人” は
『の・ようなもの』だった。落語家の青春喜劇だそうだ。
〈なに者かになりきれる者など、いるはずもない。
この世は「の・ようなもの」の集合体である。〉
という一文を読んで、なんだか朝からほっとした。
30年やっても、なかなか本屋として(経営が)
立ちきれないさみしさが、ちよっと薄らぐ。
押しも押されぬ本屋という日が
来るのかどうか・・みんな〈もがき苦しむのだと自覚して〉
ほんなら今日もがんばりましょ!

Comment





   

えほんてなブル

1984年、広島ではじめてオープンした児童書専門店です。
小さな店ですが絵本から読み物まで定番をきちんとそろえています。

住所:広島市中区中町1−26
ヴェル袋町公園2F
TEL&FAX:(082)247-8920

定休日:月曜日
営業時間:11:00〜18:00
ホームページはこちら

ブルの営業予定日

カテゴリー

アーカイブ

近ごろのブル

コメント

記事を検索

その他